最新ニュース

労働経済白書 働きがいをスコア化

2019年10月11日(金曜日)

厚生労働省は「人手不足の下での『働き方』をめぐる課題」をテーマとした令和元年度版「労働経済の分析」(労働経済白書)をまとめた。働きがいの指標として、新たに「ワーク・エンゲイジメント・スコア」の活用を紹介。スコアが高いほど、人材の定着率や労働生産性、顧客満足度など企業のパフォーマンスが向上するとしている。

ワーク・エンゲイジメント・スコアとは、労働者の働きがいを計る指標で、「仕事から活力を得て活き活きしている=活力」「仕事に誇りとやりがいを感じている=熱意」「仕事に熱心に取り組んでいる=没頭」の3要素を点数化したもの。働きがいを「見える化」し環境改善することで、離職者が大幅に減少した事例もある。

一覧

就業規則・労使トラブル相談受付中!

お電話は03-3292-0703まで

ご相談・お問い合わせ

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-12-3
第一アマイビル1階

NCパートナーズ

ネットde顧問

労働保険・社会保険手続き代行

労使トラブルの解決事例

出版書籍のご案内

税理士法人48

ページの先頭へ