最新ニュース

高年齢者雇用安定法 大幅改正に向けて今秋に審議会スタート

2019年08月22日(木曜日)

厚生労働省は、令和2年開催の通常国会で高年齢者雇用安定法の大幅改正案を提出する方針を明らかにした。今年秋頃から審議会による具体的検討を開始する。

働く意欲のある高齢者が十分に能力を発揮できるよう、第一段階として、企業による70歳までの雇用・就業維持を努力義務化。さらに第二段階では、義務化して行政指導に応じない企業を公表できる仕組みに移行させる意向。

一覧

就業規則・労使トラブル相談受付中!

お電話は03-3292-0703まで

ご相談・お問い合わせ

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-12-3
第一アマイビル1階

NCパートナーズ

ネットde顧問

労働保険・社会保険手続き代行

労使トラブルの解決事例

出版書籍のご案内

税理士法人48

ページの先頭へ