最新ニュース

求人情報適正化 過去の苦情データ化を

2019年02月12日(火曜日)

公益社団法人全国求人情報協会が事務局を務める求人情報適正化推進協議会は、求人情報提供ガイドラインや職業安定法改正に関するセミナーを東京都内で開催した。同協議会事務局が、ガイドラインで定められている求人情報の掲載前後に確認すべき事項を解説している。

求人情報を出した企業や事業主に関して、過去に苦情がなかったかチェックを求めた。寄せられた苦情のデータベース化も推奨している。

職安法改正については、「求人の不受理」を中心に、厚生労働省職業安定局需給調整事業課の浅沼茂樹課長補佐が解説している。

浅沼課長補佐は、求人の不受理は来年3月30日施行の予定で進んでいると説明。労働基準法や最低賃金法違反で書類送検されたなどの場合に適用されるとしている。不受理期間は1年で、延長もあり得る。

一覧

就業規則・労使トラブル相談受付中!

お電話は03-3292-0703まで

ご相談・お問い合わせ

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-12-3
第一アマイビル1階

NCパートナーズ

ネットde顧問

労働保険・社会保険手続き代行

会社を鉄壁にする!NC労務consultingとは

労使トラブルの解決事例

特別加入 中小事業主特別加入制度

出版書籍のご案内

茂木会計事務所

優真税理士法人

税理士法人48

ページの先頭へ