最新ニュース

段階的に法制度整備 70歳までの就業確保で

2018年12月10日(月曜日)

政府は未来投資会議を開き、経済政策の方向性に関する中間整理を取りまとめた。70歳までの就業機会の確保を円滑に進めるため、段階的に法制度の整備を進める方針を示している。まずは一定のルール下で各社の自由度がある制度を検討することとして、個々の従業員の特性などに対応できるように、各社に対して多様な選択肢を用意する。

継続雇用年齢の引上げにあたっては、混乱を避けるため、65歳までの現行制度については改正しない。年金支給開始年齢についても引上げは行わず、開始年齢の時期を自分で選択できる範囲の拡大を検討する。

来年夏にまとめる実行計画で具体的な制度方針を決定した後、労働政策審議会の議論を経て早急に法律案提出をめざす。

一覧

就業規則・労使トラブル相談受付中!

お電話は03-3292-0703まで

ご相談・お問い合わせ

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-12-3
第一アマイビル1階

NCパートナーズ

ネットde顧問

労働保険・社会保険手続き代行

会社を鉄壁にする!NC労務consultingとは

労使トラブルの解決事例

特別加入 中小事業主特別加入制度

出版書籍のご案内

茂木会計事務所

優真税理士法人

税理士法人48

ページの先頭へ