出版書籍一覧

出版書籍一覧

  • 労働法を理解するための基本三法

    6,264円

    「労働法だけでは労使トラブルを解決できない」。「憲法・刑法・民法」の基本三法が労働問題にどう関係し、その理論をどのように実践に活用するかを、著者ならではの、豊富でわかりやすい具体例とともに丁寧に解説。

    詳細はこちら

  • 社会保険労務士のための要件事実入門

    2,268円

    社労士が労働・社会保障や個別の労働関係紛争で、裁判の補佐人として活躍するために必要な要件事実の基本を、事例に則して解説。
    全社労士にとって有益な書。

    詳細はこちら

  • 特定社会保険労務士試験過去問集 第13回(平成29年度)試験対応版

    3,456円

    労使紛争やADRにおける代理人となる特定社会保険労務士試験の過去問12回分を試験対策用に解説した定番書の平成29年度版。

    詳細はこちら

  • 労働基準法では届かない! 民法・刑法・憲法と就業規則で解決する 労務トラブル50 単行本

    2,376円

    人材不足が続く現在、企業経営において大きな課題である雇用管理について、労働基準法の理解だけでは解決できない頻出労務トラブルを軸に解説。
    労働法のみならず、民法、刑法、憲法等の包括的理解でトラブルの解決・予防について具体的に取り上げる。

    詳細はこちら

  • 特定社会保険労務士試験過去問集  第11回(平成27年度)試験対応版 単行本

    3,024円

    ADRにおける代理人として、労働者と事業主の紛争を円満に解決することができ る特定社会保険労務士試験の定評ある過去問集。

    詳細はこちら

  • 労働法を学ぶための 「法学」講義 単行本

    9,936円

    契約社会の中で生きて行くには法律の知識が欠かせないが、難解な用語や概念がつきまとう。本書では、労働法を学ぶために不可欠な用語や概念を基礎から分かりやすく解説する。

    詳細はこちら

  • 労働基準監督機関の役割と是正勧告 単行本

    5,774円

    本書では、労働時間とは何かを検証したうえで、労働基準監督制度の現状と問題点を明らかにする。現状は語れても、問題点・解決までは誰も語れなかったこの分野に初めて、著者が鋭く切り込む。

    詳細はこちら

  • 時間外労働と、残業代請求をめぐる諸問題 単行本

    4,968円

    詳細はこちら

  • 労働法を学ぶための「要件事実」講義 単行本

    6,264円

    個別労使紛争を解決するに当たり、裁判に持ち込まれる事例が増えてきている。この裁判実務に欠かせない要件事実の考え方を、労働事件の具体例を用いてわかりやすく解説する。

    詳細はこちら

就業規則・労使トラブル相談受付中!

お電話は03-3292-0703まで

ご相談・お問い合わせ

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-12-3
第一アマイビル1階

NCパートナーズ

ネットde顧問

労働保険・社会保険手続き代行

会社を鉄壁にする!NC労務consultingとは

労使トラブルの解決事例

特別加入 中小事業主特別加入制度

出版書籍のご案内

茂木会計事務所

優真税理士法人

税理士法人48

ページの先頭へ